美肌への道 〜フラクセルレーザーで毛穴を改善!?〜





 

 

美容クリニックで人気のあるレーザー治療といえば、ダウンタイムが短く施術を受けた直後にお化粧をしてクリニックを出られる「フォトフェイシャル」があげられます。

シミが改善したり、肌にふんわりハリが出たり、透明感が増した!など様々な感想を聞きますが、それよりもっと毛穴などを改善させる高い効果が欲しい!という方も多いようです。

 

ダウンタイムや痛みを伴いますが、さらに高い効果を求める方には「フラクセルレーザー」があります。

今回は「フラクセルレーザー」についてご紹介します。

 


Sponsored Link



フラクセルレーザーとは

 

通常のレーザーに比べ「ミリメートル」のおよそ1000分の1というマイクロメートル単位でレーザーを照射させ、肌の表面に小さな傷をたくさん作ることよって、皮膚の組織を再生させていくものです。

毛穴の開きや、ニキビ跡、目元周りの引き締めなどに効果が高いとされています。

 

 

 

施術の流れ

 

  1. クリニックではカウンセリング後、麻酔クリームを塗ってしばらく時間をおきます
  2. 麻酔が効いた後にフラクセルレーザーでの施術(初回は少し弱めの出力にしてもらうことをおすすめします)
  3. クリームなどを塗って、施術箇所を冷やしてもらいます
  4. 肌が栄養を吸収しやすい状態のため、美白などの効果の高い美容液などで保湿

 

フラクセルレーザーは小さな傷をつけることによって、新しい皮膚へと再生させる効果があり、「ターンオーバー」を引き起こすとされています。

 

 

留意点について

 

このレーザーのデメリットは、施術後は赤く炎症し、痛みがあります。

翌日は腫れもひき、痛みも治まりますが、日焼けしたような色になります。

その後小さなかさぶたが沢山でき、ザラザラした肌質が3〜4日続くため、5日〜7日くらい余裕のある日程に施術を行うことをおすすめします。

かさぶたのある状態の時はファンデーションも上手くのらず、またかさぶたを無理に剥がさず、自然に取れるまで大事にしていた方が効果が高いとのことです。

 

痛みを我慢して受けてみたいというご興味のある方は、夏休みにご実家にのんびり帰省される前など、ゆっくりできる時に試していただくと良いかもしれません。

ウェディングなどのご予定がある方は、かなり余裕をもって、何ヶ月か前に施術をしてもらいましょう。

 

Sponsored Link




 

まとめ

 

 

目元の引き締めなどで照射する場合は5回の治療が推奨されていますが、1回の治療でも十分肌の再生を感じられる方が多いようです。

1週間程度、保湿を心がけながら肌をいたわることができるお時間があるなら、試してみる価値はあるかもしれませんね。

 

この施術が受けられるクリニック

URL: http://www.senzoku-seikei.com/