美脚への道 〜自宅でもできる!ボコボコが気になるセルライトの落とし方〜





 

 

夏が近づくとともに、肌の露出が多くなるこれからの季節。太ももや二の腕に、しっかりついてしまった脂肪が気になる季節でもあります。特に、ボコボコした塊の脂肪=セルライトは、一度つくとなかなか落ちないこともあり、悩んでいる方も多いのではないでしょうか。痩身エステに通うのはお金がかかるし・・・ジムに通う時間も取れない・・・。そんな方におすすめの、自宅でセルライトを落とす方法をご紹介します。

 

 

 

目次

1、セルライトってどうしてできるの?

2、ダイエットしてもなくならないセルライトを落とす方法

3、セルライトがつきにくくなる生活習慣を

 

 


Sponsored Link



 

1、セルライトってどうしてできるの?

ボコボコとした見た目の悪いセルライトは、脂肪細胞に、老廃物や水分が付着した塊です。

人間の体は、太ると細胞が肥大化し、周辺の血管やリンパ管を圧迫し、血液循環が悪くなりむくみが生じます。老廃物が流れにくくなり、そこにある脂肪細胞とくっついてセルライトが増えていきます。血流や、リンパの流れが滞るとセルライトはできやすくなります。年月が経つほど、消すことも難しくなりますので、気づいたら早目に対処することが肝心です。

 

 

 

2、ダイエットしてもなくならないセルライトを落とす方法

根本的な原因として、血行不良やむくみによる流れない老廃物の蓄積があげられますので、溜まった老廃物をリンパの流れに乗せて体外へ排出する必要があります。そのために効果を発揮するのがリンパマッサージです。お風呂上がりの体が温まっているときに、セルライト用のマッサージオイルやクリームを塗って念入りにマッサージを行いましょう。

基本的に、上半身は上から下へ、下半身は下から上方向にマッサージします。足は、足裏からもみほぐし、足首からふくらはぎ、太ももへ向かってセルライトが気になる部分は、つぶすイメージでつまみあげながら、最後に足の付け根に老廃物を流すように押し上げていきます。

二の腕も同様に、指の付け根から二の腕に向かってセルライトをもみほぐすようにマッサージしながら、最後にわきの下に向かって老廃物を押し流します。

 

 

 

3、セルライトがつきにくくなる生活習慣を

むくみはセルライトを導く要因になります。マッサージでセルライトを除去しようと頑張っても、冷えやむくみを起こしている生活習慣そのものを改めなければ、セルライトができる悪循環は解消されません。

塩分を控えて、ナトリウムの排出を促すカリウムを含む食材を意識的にとるようにしましょう。バナナ、アボカド、トマトがおすすめの食材です。また、体を締め付けるような下着は、血流が滞る原因になりますので避けた方が良いでしょう。適度な有酸素運動を取り入れることで血液の循環と代謝を改善したり、便秘を解消したりすることも有効です。

 

 

 

まとめ

なかなか落としづらいセルライトですが、マッサージを根気よく続けることで効果が徐々に表れてきます。運動や食事で代謝を上げて、とにかく血行を良くするように生活習慣を改善していきましょう。太ももなどの大きな筋肉を鍛えることも代謝が上がるので効果的です。むくみ知らずのほっそり美脚を手に入れましょう!


Sponsored Link