雲海が望めるホテル5選!





 
Sea of clouds and rice terraces, Hoshitouge, Niigata

 

目の前に広がる雲海。

天空に来たような気持ちになる幻想的な世界に、あなたも行ってみたいと思いませんか?今回は素晴らしい絶景を眺められるホテル5選をご紹介します。

 

 

 

目次

1、赤倉観光ホテル(新潟県 妙高高原)

2、弥陀ヶ原ホテル(富山県)

3、王ケ頭ホテル(長野県 美ヶ原高原)

4、まつだい芝峠温泉 雲海(新潟県)

5、ザ・ウィンザーホテル洞爺リゾート&スパ

 

 

Sponsored Link




 

 

1、赤倉観光ホテル(新潟県 妙高高原)

sch1

 

(1)アクセス

北陸新幹線~長野(しなの鉄道)~妙高高原 約2時間半

 

 

(2)特徴

創業昭和12年の格式ある高級リゾートホテルです。標高1,000メートルに建つホテルは、絶景を独り占めでき、かけ流しの温泉や、本格フレンチも堪能できます。

また、ホテル周辺が国立公園に指定されているので、大自然の中で静かな時間を過ごすことができます。

 

 

(3)ビューポイント

アクアテラスがおすすめです。

最上階にあるこちらのテラスは美しい湧水越しにゆったりと、絶景を満喫することができます。

夜にはライトアップされて、星空とともに大自然を満喫できるでしょう。

 

 

(4)宿泊代

20,500円~

 

 

(5)公式ホームページ

http://www.akr-hotel.com/

 

 

 

 

2、弥陀ヶ原ホテル(富山県)

sch2

 

(1)アクセス

東京(北陸新幹線)~長野(特急バス)~扇沢

新宿(JR特急あずさ)~松本~信濃大町

 

 

(2)特徴

立山の中腹あたり、1,930メートルに位置するホテルです。

清潔でシンプルなつくりは、大自然を前にして理想的な宿泊場所といえます。

毎年4月上旬から11月上旬の期間限定で営業される貴重なホテルです。その年によって営業期間が異なるので、詳しくはホームページで確認しましょう。

 

 

(3)ビューポイント

洋食堂「薬師」で、お食事に舌鼓を打ちながら眺める雲海や富山平野の夜景は格別です。

 

 

(4)宿泊代

12,960円~

 

 

(5)公式ホームページ

http://midagahara.alpen-route.co.jp/

 

 

 

 Sponsored Link




 

3、王ケ頭ホテル(長野県 美ヶ原高原)

sch3

 

(1)アクセス

新宿~中央本線~松本駅下車 駅前より送迎バス

 

 

(2)特徴

自家用車が乗り入れ禁止の自然保護区域にあります。標高2,034メートルにホテルは位置しています。四方が山々に囲まれ、想像を絶するような光景の雲海に酔いしれることができます。

 

 

(3)ビューポイント

お部屋や露天風呂からも雲海を見られますが、ウッドテラスをおすすめします。

テラスに出ると美ヶ原の全てが見渡すことができます。ゆっくりとソファに腰かけて、雲海の変化を楽しんだり、夜空を心ゆくまで眺めたりして下さい。

 

 

(4)宿泊代

15,000円~

 

 

(5)公式ホームページ

http://www.ougatou.jp/

 

 

 

 

4、まつだい芝峠温泉 雲海(新潟県)

sch4

 

(1)アクセス

上越新幹線 東京~越後湯沢 ほくほく線 越後湯沢~まつだい駅 車で7分

 

 

(2)特徴

ガラス張りのロビーからすでに美しい眺めが目に飛び込んできます。

良質な温泉は疲労回復、神経痛等効能があり、日帰りでも温泉を楽しむことができ、カラオケやパターゴルフ、ぶなの森林歩道などで散策できるようになっています。

 

 

(3)ビューポイント

露天風呂「雲海の湯」と貸し切り露天風呂「朝霧、夕霧」がおすすめです。

雲海を見下ろしながら、ゆったりとお湯につかり大自然を感じ、日ごろのストレスから 開放しましょう。

また棚田も望むことができ、米どころならではの風景を眺めることができます。

 

 

(4)宿泊代

12,200円~

 

 

(5)公式ホームページ

http://shibatouge.com/

 

 

 

 

5、ザ・ウィンザーホテル洞爺リゾート&スパ

sch5

 

(1)アクセス

札幌駅 ~JR千歳線・室蘭本線経由 特急 約100分~洞爺湖駅

駅からシャトルバス 40分

 

 

(2)特徴

ミシュランガイドで星を獲得しているレストランが3つあることからも、食への充実度は最高級レベルだといえます。

スパや、ゴルフ、フライフィッシングなども楽しむことができ、北海道ならではの自然や開放感を味わうことができるでしょう。

 

 

(3)ビューポイント

お部屋です。ガラス張りのロビーも素敵ですが、早朝ベッドから起き上がったときに、窓の外が雲の絨毯になっている光景を想像して下さい。

洞爺湖一面が雲に覆われ、まさに天に浮かんでいる心地です。

雲の向こう側には、羊蹄山が見えその絶景は忘れられない思い出になることでしょう。

 

 

(4)宿泊代

27,639円~

 

 

(5)公式ホームページ

https://www.windsor-hotels.co.jp/

 

 

 

 

まとめ

fotolia_125964603_subscription_monthly_m

いかがでしたか?

白いわたの絨毯が目の前に広がっていたら、自分は今どこにいるのか一瞬分からなくなりそうですね。

自然の中に身をおいて雲海のパワーをもらえば、心底リフレッシュできるでしょう。

是非お試しあれ!

 

Sponsored Link