おすすめ登山スポット5選





 
Fashionable girl hiking

登山シーズンがやってまいりました。2016年より8月11日が「山の日」と新たに祝j血が制定され、登山を経過雨している方もいらっしゃるのではないでしょうか。

澄んだ空気の中で、新緑、風に揺れるかわいい花、とりのさえずり、水の音を感じ、一緒に登った仲間と一緒に達成感を味わいませんか。

そこで今回はおすすめ登山スポット5選をご紹介します。

 

 

目次

1、北海道 日本最北端!利尻富士

2、千葉県 鋸山

3、兵庫県 氷ノ山

4、長野県 霧ヶ峰 車山

5、静岡県 天城山

 

 

Sponsored Link




 

 

1、北海道 日本最北端!利尻富士

 

ym1

参照:http://www.town.rishirifuji.hokkaido.jp/

 

 

(1)特徴

北海道の利尻島にある、標高1721mの利尻岳。海に囲まれたその山は利尻富士の愛称で親しまれています。

初心者には3合目スタートの「鴛泊コース」がおすすめです。

このコースは名水百選に指定されている、利尻の水の採水地である、甘露泉水の湧水があります。

 

 

(2)留意点

環境保全のため、携帯トイレの使用、ストックにはキャップを装着、植物は踏まない、座らない、が利尻のルールです。

 

 

(3)参考ウェブサイト

http://www.town.rishirifuji.hokkaido.jp/

 

 

 

 

 

2、千葉県 鋸山

ym2

参照:http://www.city.futtsu.lg.jp/

 

 

(1)特徴

千葉県の内房の富津市にある、標高329m程の鋸のようにぎざぎざした山です。

ロープーウェイもあり気軽に楽しめます。日本寺の境内にある、山頂展望台。こちらの地獄のぞきは必見です。

高さおよそ100m。美しい東京湾、房総半島、富士山が見渡せます。

また、室町時代から昭和まで房州石と呼ばれる石材を切り出した、石切り場跡があります。その石を運んだ道が、車力道コースです。

 

 

(2)留意点

鋸山の日本寺は、拝観料おとな600円、子供400円です。

 

 

(3)参考ウェブサイト

http://www.city.futtsu.lg.jp/

 

 

 

 

 

3、兵庫県 氷ノ山

ym3

参照:http://www.hyounosen.or.jp/

 

 

(1)特徴

氷ノ山は、兵庫県と鳥取県の県境にある、標高1510mの山です。

須賀ノ山とも呼ばれていて、多くの原生林が手つかずで残っている貴重な山のひとつです。

登山以外にもキャンプ場やスキー場があり、これもまた満喫できるでしょう。

兵庫県最高峰だけあり、頂上は全てを見渡せる絶景です。

 

 

(2)留意点

キャンプ場は、4月から11月までオープンしています。氷ノ山自然ふれあい館の響きの森では、自然体験プログラムを受けることができます。

 

 

(3)参考ウェブサイト

http://www.hyounosen.or.jp/

 

 

 

 

 

4、長野県 霧ヶ峰 車山

ym4

参照:http://kurumayama.sakura.ne.jp/

 

 

(1)特徴

車山肩から出発して、なだらかな草原を歩きます。長野県中央部の中信高原に立地する霧ヶ峰は四方を山に囲まれています。初心者向けの緩やかな登山道を歩いて行くと、日本百名山の霧ヶ峰の最高峰1925mの、車山山頂に到着します。素晴らしい眺望です。

 

 

(2)留意点

草原は国定公園なので、立ち入りが禁止されています。必ず遊歩道を歩きましょう。植物の採取は法に触れますのでご注意ください。

 

 

(3)参考ウェブサイト

http://kurumayama.sakura.ne.jp/

 

 

 

 

 

5、静岡県 天城山

 

ym5

参照:http://www.japanesealps.net/

 

(1)特徴

静岡県の伊豆半島の中央部の東西に広がり、万三郎岳、万二郎岳が天城山と呼ばれる山です。

伊豆半島の最高峰である万三郎岳は、標高が1406mあります。天城高原ゴルフ場からスタートして、初心者でも緩やかな登山道です。5月~6月はシャクナゲの季節ですので、楽しみながら登って下さい。

 

 

(2)留意点

八丁池の北側あたりで道に迷いやすいようなので、天城峠方面に行かれる方は十分注意して下さい。

 

 

(3)参考ウェブサイト

http://www.japanesealps.net/others/amagisan/

 

 

 

 

 

まとめ

Fotolia_114112731_Subscription_Monthly_M

 

いかがでしたか。

山はいろいろな顔をもっています。今回ご紹介した5選も、気軽にトレッキングという感じにもできますし、しっかり登山をすることもできます。いろいろな方法で自分なりのプランをたて、山の景色を堪能し、楽しみましょう。

今回の内容が参考になれば幸いです。

 

Sponsored Link