佐賀の気球フェスティバル(2016/10/28〜11/6)





 
Hot Air Balloon In The Mountain

色とりどりのバルーンが、空高く舞い上がる美しいイベントの、佐賀の気球フェスティバル

日ごろ気球にあまり馴染みがない方でも楽しめる、佐賀気球フェスティバルの魅力についてご紹介しましょう。

 

目次

1、熱気球の基礎知識

2、大会の概要

3、見所

4、近くの観光名所

 

Sponsored Link




 

 

 

1、熱気球の基礎知識

 

(1)構造

bf1

出典:http://www.jballoon.jp/

 

バスケット、バーナー、球皮の3つに分けられます。一般的に、高さ約20m、直径17m程です。

飛び立つ時は、プロパンガスのガスバーナーで球皮内の空気を温めます。熱さられた空気の浮力で上昇していきます。

また下降したいときには球皮の天頂の排気弁を開いて、熱気を外に出し、球皮内の温度を下げれば降りることができます。

 

 

(2)熱気球の競技とは?

ターゲットと言われるゴールに、数km離れたところから飛んできてマーカーという砂袋を投下します。

よりターゲットにマーカーを近いところへ落とすことができたパイロットが、高得点をあげることができます。

気球はハンドル操作等がない上、水平方向への移動は自然の風をよむしかありません。非常に難しいテクニックが求められる競技です。

 

 

 

 

2、大会の概要

bf0

出典:http://www.sibf.jp/

 

(1)大会名・場所

2016佐賀熱気球世界選手権・2016熱気球ホンダグランプリ最終戦

佐賀県嘉瀬川河川敷がメイン会場となっています。

 

(2)開催期間

2016年10月28日(金)~11月6日(日)

 

(3)参加数

187機(31カ国と地域から)参加

 

(4)アクセス

開催期間中 臨時駅「JRバルーンさが駅」が開設されます。

JR佐賀駅~JR長崎本線肥前山口方面・JR唐津線多久方面(下り)普通列車~JRバルーンさが駅 約5分

 

 

 

 

3、見所

 

(1)バルーンファンタジア

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

出典:http://www.sibf.jp/fantasia/

 

午前中のバルーン競技が終了してから10時半ごろまでゆかいなバルーンが大集合します。

アニメのキャラクターや動物の形をした、色鮮やかなビッグバルーンが係留され、間近で見ることができます。

 

ただ日が高くなればなるほど気温が上昇し風がでやすくなるので、気球を立ち上げておくことが困難になる場合があります。

その時は10時半より前に気球をたたんでしまうそうです。お早目に来場してお見逃しのないようにしましょう。

 

 

(2)ホンダトライアルバイクショー

 

出典:http://www.sibf.jp/biketrial/

 

10月29日(土)~30日(日)、11時~11時半、14時~14時半の1日2回開催されます。

場所は、ローンチサイト放送塔前道路です。

超一流のライダーが高度なテクニックを披露します。迫力のライディングを是非楽しんで下さい。

 

 

 

(3)キー・グラブ・レース

bf4

出典:http://www.sibf.jp/key-grab-race/

 

11月6日(日)14時45分~、ローンチサイト(競技エリア)内で開催されます。

バルーンフェスタ最後のフライトです。

 

ローンチサイトの真ん中に立つ柱に大きな鍵(キー)の模型がぶらさげられます。それを近くまで行って正確につかみ取る(グラブ)というものです。

パイロットの高度な技術もさることながら、地面すれすれまできて高さをあわせながらキーをつかみ取る様子は、ハラハラドキドキです。

 

 

(4)ラ・モンゴルフィエ・ノクチューン

bf5

出典:http://www.sibf.jp/montgolfier/

11月5日(土)~6日(日)19時~19時45分、ローンチサイト内で開催されます。

河川敷にバルーンがずらりと係留され、昼間ではわかりにくいバーナーの赤い炎が幻想的に灯り、音楽が流れ、花火もあがります。

夜に浮かび上がる素敵な灯りを中楽しみながら夜を過ごしましょう。

 

 

 

(5)公式ホームページ

http://www.sibf.jp/

 

 

 

 

4、近くの観光名所

bf6

出典:http://www.yoshinogari.jp/

 

(1)吉野ヶ里歴公園

歴史の授業で一度は耳にしたことがある、弥生時代の環濠集落の遺跡をみることができます。

バルーン会場から15分程で来ることができますから是非立ち寄ってみてはいかかでしょうか。

弥生の体験イベントとして、勾玉づくりや銅鐸、親魏倭王印等をつくることができます。また、復元された建物を見て古代の人々の暮らしぶりが紹介されているので、歴史を肌で感じることができる場所でしょう。

 

① アクセス

JR佐賀駅~長崎本線普通列車上り~JR神埼駅(約9分)またはJR吉野ヶ里公園駅(約12分)

 

② 料金

大人400円、小人80円

 

③ 開園時間

9時~17時

 

④ ホームページ

http://www.yoshinogari.jp/

 

 

(2)嬉野温泉(うれしのおんせん)

bf7

出典:http://spa-u.net/

 

嬉野の湯はつかるだけですべすべのお肌になると言われている、日本三代美肌の湯のひとつとして有名な温泉です。

伝説として、神功皇后が戦の帰りに立ち寄った時、川中で疲れて羽を浸していた白鳥が、しばらくすると元気に飛び立っていくのをみかけます。

そこで、傷ついた兵士らを入れてみたら、傷が癒えたことから「あな、うれしいの」と言い大変喜んだそうです。そこから嬉野(うれしの)という地名がついたとされています。

 

① アクセス

JR佐賀(JR特急約30分)~JR武雄温泉~JRバス30分~嬉野温泉

 

 

② おすすめ

シーボルトの湯

大人400円、こども300円、午前6時から午後10時まで開いています。

ぬめりのあるお湯は、ナトリウムを多く含んでいる重層泉です。

湯からあがればお肌がつるつるとなっているのが期待できます。

 

③ ホームページ

http://spa-u.net/

 

 

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

青空に浮かぶ気球も素敵ですが、赤い炎が河川敷に並ぶ様子もまた圧巻ですよね。

近くには歴史的に有名な遺跡や温泉があり、佐賀の魅力を満喫してみてはいかがでしょうか。
Sponsored Link