2016年 夏祭りおすすめ5選





 
Fotolia_87811776_Subscription_Monthly_M

 

夏の楽しみにひとつ、夏祭り。

今年2016年はどのようなスケジュールになっているのか、気になる方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は東京でおすすめの夏祭り5選を紹介します。

 

目次

1、増上寺 地蔵尊盆踊り

2、麻布十番 納涼まつり

3、明治神宮奉納 原宿表参道元氣祭 スーパーよさこい

4、浅草夏の夜まつり 灯篭流し

5、新橋こいち祭

 

 

Sponsored Link




 

 

1、増上寺 地蔵尊盆踊り

nm1

 

 

(1)開催日程

7月29日(金)~7月30日(土)18時~21時30分

 

 

(2)開催場所

大本山 増上寺 境内

 

 

(3)アクセス

JR線 浜松町駅 徒歩10分、都営地下鉄三田線 御成門駅 徒歩3分

 

 

(4)特徴・見所

東京タワーをバックに盆踊りを楽しむ醍醐味はまさに大都会そのものです。

しかも、なんと屋台で東京プリンスホテルのシェフが腕をふるってくれます。

また、増上寺の僧侶による射的、輪投げ、ヨーヨー釣りなどの夜店もあり、江戸の夏!を感じることができるかもしれません。

 

(5)ご参考ウェブサイト

http://www.zojoji.or.jp/

 

 

 

 

 

2、麻布十番 納涼まつり

nm2

 

 

(1)開催日程

8月27日(土)~8月28日(日)15時~21時

 

 

(2)開催場所

麻布十番商店街

 

 

(3)アクセス

大江戸線 麻布十番駅すぐ

 

 

(4)特徴・見所

屋台の数が、けた違いに多いです。

麻布十番にお店がある方々の屋台はもちろんですが、近隣の各国大使館が出店している屋台や、国内の郷土料理の屋台等、他では味わえないようなお料理が手軽に堪能できるのが魅力です。

他にも、ステージでのライブがあったり、寄席、お囃子なども行われ、祭りだ!という感じです。

但し、来場者が非常に多いので事故などにならないよう十分注意して下さい。

 

 

(5)ご参考ウェブサイト

http://www.enjoytokyo.jp/

 

 

 

 

 

3、明治神宮奉納 原宿表参道元氣祭 スーパーよさこい

nm3

 

 

(1)開催日程

8月27日(土)~8月28日(日)

 

 

(2)開催場所

原宿表参道、明治神宮、代々木公園、NHK前ケヤキ並木通り他

 

 

(3)アクセス

JR線 原宿駅

 

 

(4)特徴・見所

2001年から、高知のよさこい祭りの伝統を守りつつ、明治神宮奉納祭りとして始まりました。

毎年全国各地から約100チームが参加し、よさこい鳴子踊りを披露してくれます。

またそれと同時に、うどん天下一決定戦も開催されます。代々木公園イベント広場で、全国各地から集結した15店舗が日本一を競いあいます。

踊りを見ながらおうどんをいろいろ味わって下さい。

 

 

(5)ご参考ウェブサイト

http://www.super-yosakoi.tokyo/

 

 

 

 

 

4、浅草夏の夜まつり 灯篭流し

nm4

 

 

(1)開催日程

8月13日(土) 式典18時30分 灯篭流し18時45分~20時

 

 

(2)開催場所

吾妻橋~言問橋、隅田川沿い遊歩道コース

灯篭流し:隅田川 吾妻橋親水テラス

 

 

(3)アクセス

東京メトロ銀座線 浅草駅 徒歩5分

 

 

(4)特徴・見所

灯篭流しをご希望の方は、事前に申し込み用紙に記入し、1個につき1500円を郵便局に振り込んで下さい。

また、当日会場で申し込みもできます。その場合は、14時より隅田公園入口(水上バス乗場前)で、受付を開始します。なくなり次第終了ですのでご注意ください。

灯篭流しは、関東大震災や東京大空襲の時、隅田川で亡くなられた方々の霊を悼むために昭和21年に始まりました。

たくさんの灯篭が隅田川を流れて行く様子は、とても美しく、そして平和への祈りが強く込められています。

 

 

(5)ご参考ウェブサイト

http://e-asakusa.jp/

 

 

 

 

 

 

5、新橋こいち祭

nm5

 

 

(1)開催日程

7月21日(木)~7月22日(金)

 

 

(2)開催場所

新橋駅前SL広場、ニュー新橋ビル周辺会場、桜田会場、烏森通り、柳通り会場、ニュー新橋ビル4階テラス

 

 

(3)アクセス

JR線 新橋駅

 

 

(4)特徴・見所

ゆかた美人コンテストや、盆踊り、縁日、屋台、ビアガーデンと気軽に立ち寄れて楽しめるお祭りです。

毎年好評なのが、ゆかたの着付けサービスです。ゆかたを持参すれば仕事帰りにお祭り気分にひたれますよ。

また「こいち」というのは、「ほんの小一時間」のこいちからきているそうです。小一時間、新橋で遊んで行って下さいというメッセージが込められています。みなさん仕事帰りに是非どうぞ!

 

 

(5)ご参考ウェブサイト

http://www.shinbashi.net/

 

 

 

 

 

まとめ

いかがでしょうか。

夏祭りの起源は、豊作を願うもの、無事を祝うもの、災いを抑えるもの、などそれぞれ違った由来があるものです。それを調べてみるのも夏祭りの楽しみ方の一つかもしれません。夏のイベントの一つのご参考になれば幸いです。

Sponsored Link