家でできるトレーニンググッズ7選





 
Fitness girl.

少しでも引き締まった身体を手にいれたいと思っている方は多いのではないでしょうか。でもジムに通うのも大変だし、もっと簡単な方法はないかしらと思っているかたも多いはずです。

今回はテレビをみながら気軽に運動できるものから、本格的に集中して自宅トレーニングするグッズまで、厳選7選をご紹介します。

 

 

 

目次

1、WONDER Core Smart

2、The Burn Machine

3、NSD Power Spinner

4、ALINCO エアロマグネティックバイクAF6200

5、ながらウォーク

6、3Dエクサウェーブ

7、トリガーポイント グリッドフォームローラー

 

 

Sponsored Link




 

 

1、WONDER Core Smart

tg1

(1)特徴

通常のワンダーコアよりコンパクトサイズです。高さ12cm程まで折りたためるので、ベッドの下など隙間に簡単に収納できます。

背もたれにばねがあることで、腹筋が苦手な人もゆっくりと効果的に継続することができます。

 

 

(2)価格

9,900円

 

 

(3)色

ライムグリーン、チェリーピンク、アクアブルー

 

 

(4)参考サイト

http://www.wondercore.jp/

 

 

 

 

2、The Burn Machine

tg2

(1)特徴

マシン自体に重量があるため、360度回転させながらウォーキングしたり、スクワットしたりすることでより筋力を効果的に付けることができます。

ダンベルとは違い、ひねりのある動きができ腕や肩、胸、背中と同時に全身のトレーニングを行えます。有酸素運動とともに、体幹を整えることもできます。

 

 

(2)価格

16,800円

 

 

(3)重量

スピードバッグ5.5kgと、ゴールドラグジュアリー6.38kgがあります。

 

 

(4)参考サイト

http://espresso55.com/

 

 

 

 

3、NSD Power Spinner

tg3

(1)特徴

アスリートも使用しているというすぐれものです。

手首、指、上腕部さらには上半身全体の運動にもつながるものです。なかのジャイロボールの回転数が上がれば上がるほど遠心力により重みがしょうじてきます。それが腕全体への負荷となり筋力をアップさせる効果になるのです。

類似品がたくさんありますが、ノン・インパクト(非衝撃)トレーニングの最高品質で日本正規品のご購入をおすすめします。

 

 

(2)価格

3,200〜6,100円

 

 

(3)シリーズ

カウンタータイプ、オートスタートタイプ、LED発光タイプ、メタリックタイプがありますから、自分にあったパワースピナーを選びましょう。

 

 

(4)参考サイト

http://nsdspinner.jp/

 

 

 

 Sponsored Link




 

4、ALINCO エアロマグネティックバイクAF6200

tg4

(1)特徴

こぐ負荷調節を自分にあったレベルに合わせることができます。8段階調節までできるので継続的に取り組むことが可能です。またペダルの踏み外しを防ぐために、バンドが付いています。

パルスセンサーグリップは握るだけで心拍数が測定でき、運動後の体力評価も表示されますし、アップダウンの調節も簡単にできます。

 

 

(2)価格

19,600円

 

 

(3)重量

約22kg、本体サイズ:幅81×奥行51.5×高さ124cm

 

 

(4)参考サイト

https://www.alinco.co.jp/

 

 

 

 

5、ながらウォーク

tg5

(1)特徴

骨盤の周りは、日常生活でなかなか動かす機会がありません。

そこで、もともと前傾している設計の”ながらウォーク”は、ただ座るだけで骨盤から正しい姿勢になり、左右、前後、8の字と揺らしていれば美しいくびれを手に入れる運動になっているのです。下腹をへこませたい方におすすめです。

 

 

(2)価格

9,900円

 

 

(3)サイズ

130×60×厚み0.6cm 重さ:0.9kg

 

 

(4)参考サイト

http://www.shopjapan.co.jp/

 

 

 

 

6、3Dエクサウェーブ

tg6

(1)特徴

振動型エクササイズです。

従来のものといえば左右にしか動きませんでしたが、こちらは、前後左右と非常に複雑な動きをするため、全身をくまなく揺らし続けます。日常あまり動かさない筋肉を強制的に動かすことにより有酸素運動と筋トレを行うことができます。

振動レベルは1~16段階で調節でき、1回10分を目安に、振動のスピードが自動的に切り替わります。また、バランスをとろうとすることで、インナーマッスルを鍛える効果もあり、立ったり、座ったりしているだけでよいので継続しやすいです。

 

 

(2)価格

120,000円

 

 

(3)サイズ

45×80×15cm 重量:22.5kg

持ち運びに便利なキャスター付きです。

 

 

(4)参考サイト

http://www.dinos.co.jp/

 

 

 

 

7、トリガーポイント グリッドフォームローラー

tg7

(1)特徴

長さ33cmの筒状のものです。

まわりが、手のひらのような形、指のようなチューブの形、指先のような形の3種類に刻まれていて、背中やもも、ふくらはぎなどに当てて、ローリングすることでマッサージ効果や筋肉に刺激を与えるトレーニング効果を得られる優れモノです。

軽量でコンパクトなので持ち運びに最適です。

 

 

(2)価格

6,500円

 

 

(3)長さ

33cm、66cm、10cmタイプがあります。

 

 

(4)参考サイト

http://triggerpoint.jp/

 

 

 

 

まとめ

Woman practicing yoga at home

いかがだったでしょうか。

ホームトレーニングは、ハードに集中してトレーニングするにしても、ゆったりテレビを見ながらトレーニングするにしても、自分の好きな時に人の目を気にすることなくできることが良いところですよね。

しっかりと継続的に運動することで、常に素敵な体型をキープしていたいものです。
Sponsored Link