バレンタインで喜ばれる高級チョコ





 
バレンタインtop

毎年この時期になると気になるのがバレンタイン。 近年は女性が友達同士で贈り合う友チョコや、欧米風に男性から女性に贈ることもあり、迷ってしまいますね。

今回は本命やお世話になった感謝のしるしに贈ることが出来る高級チョコをご紹介します!

目次

1、GODIVA (ゴディバ)

2、PIERRE MARCOLINI (ピエール・マルコリーニ)

3、ROYCE’(ロイズ)

4、BVLGARI(ブルガリ)

5、DALLOYAU(ダロワイヨ)

6、See’s Candies(シーズキャンディーズ)

 


Sponsored Link



1、GODIVA (ゴディバ)

バレンタイン1

ベルギーのブリュッセルで1926年にドラップ氏によって「ショコラトリー・ドラップス」としてチョコレートの販売をスタート。その後、創業者の子供の一人、ジョセフ・ドラップス氏とその妻によって「ゴディバ」に名前を変える。日本には1972年に進出し、今でも高級チョコの代名詞として人気である。厳選されたカカオを使用し、その産地も赤道を中心に南北緯20度以内に限定している。

出典:http://www.godiva.co.jp/

 

 

 

2、PIERRE MARCOLINI (ピエール・マルコリーニ)

バレンタイン2

様々な有名店で修行をしたマルコリーニ氏によって1994年に創業され、様々な賞を受賞するベルギーを代表するチョコレートメーカーにまでに拡大。カカオには非常にこだわり、仕入れルート、買付け、選別、調合、焙煎、精錬などをマルコリーニ氏が行っている。

出典:http://www.pierremarcolini.jp/

 

 

3、ROYCE’(ロイズ)

バレンタイン3

1983年、株式会社ロイズコンフェクトが札幌市で創業し、1985年に板チョコレートの販売を始める。1995年に生チョコレートの通年販売を開始、チョコレート工場の増設、シンガポールを海外1号店とする海外展開し、知名度をあげる。

出典:http://www.royce.com/

 

 

 

4、BVLGARI(ブルガリ)

バレンタイン4

高級ブランドと巧みなチョコレート職人の技の融合による上品なチョコレート。ジュエリーボックスのような箱に梱包され、高級感溢れる贈り物に。

出典:http://gourmet.bulgari.com/

 

 

5、DALLOYAU(ダロワイヨ)

バレンタイン5

1682年、ルイ14世が構えたベルサイユ宮殿内のシャルル・ダロワイヨがパン職人に任命された後、代が進むにつれ、食膳係、飴細工の職人として伝統が受け継がれ、1802年にフランスで創業。日本に進出後も伝統の味や製造を守りつつ、日本に合った製品を提供している。

出典:http://www.dalloyau.co.jp/

 

 

6、See’s Candies(シーズキャンディーズ)

バレンタイン6

1921年にMary See氏によってアメリカのカリフォルニアで創業され、常に70種類以上のチョコを用意しているシーズキャンディーズ。日本には2001年表参道に一号店がオープンし、カリフォルニアから輸入し、販売している。

出典:http://www.seescandies.jp/

 

 

 

まとめ

年に一度のバレンタインには高級感溢れるチョコレートを贈ってみるのはいかがでしょうか。それぞれ様々な種類のチョコレートがありますので、お相手に合いそうなチョコを是非検討してみてくださいね


Sponsored Link